MENU

消費者金融の審査

 

消費者金融から借入をする際には新規で申し込みをすると必ず審査があります。この審査では消費者金融からお金を借りた場合に返済できる能力があるのかなどを判断するためのものですが、消費者金融によって審査基準は甘いところと厳しいところと別れています。消費者金融の審査の結果によってはお金を借り入れることが出来ないこともあります。たとえばブラックリストと呼ばれる信用情報機関に名前が載せられている場合には、審査に通らないことがありますし、勤務先によっても審査に影響してくることがあります。
例えばどんな人が消費者金融の審査に通らないのかというと、勤務先に勤めてまだ日が浅い人、複数の消費者金融から借り入れがある人、過去に延滞をしていたことがある人などが評価されて消費者金融の審査に通りにくいことになります。
消費者金融を選ぶ際には審査の甘さなどで比較することも一つの方法です。申し込んでも審査に通らなければ意味がありませんし、何社も同時に申し込んで審査にすべて通らなかった場合には、他に頼んでも同じ結果になるということもあります。最近はブラックリストに載っていても審査に通ることが出来る消費者金融などもあるといわれていますが、やはりそれなりに金利が高かったりするリスクはあるようですから、しっかりと内容を確認したうえで選ぶようにしましょう。
これから消費者金融を選ぼうと思っている人は審査基準を満たしているのか審査に通るのかどうか確認してから申し込むといいでしょう。

消費者金融の審査時間

 

消費者金融を選ぶ際に便利なのが審査時間です。突然の出費で何とか消費者金融でカバーしたいと思っている人も多いと思いますが、消費者金融の審査時間はそれぞれの会社によって違っています。一番消費者金融の中で審査時間が短いといわれているのが、プロミスです。プロミスは、審査時間は1秒ととても短くなっています。振り込みまでの時間も最短で30分ですから、緊急でお金が必要な時にプロミスの消費者金融は頼りになりますね。そしてアットローンも比較的審査時間が短く5秒になっていますし、モビットも10秒、スタッフィも10秒、ほのぼのレイクも10秒ということになっています。
消費者金融のアイク、ディックはいずれも審査時間が1分になっていますから、ここまで紹介した消費者金融は比較的スピーティーな審査時間で即日融資を希望する人にとってはとてもうれしいのではないでしょうか。そして消費者金融のクレディアでは審査時間に25分かかりますが、審査さえ終われば最短で30分で融資してもらえますから同じく心強いですね。
そのほか大手の消費者金融の審査時間としてアイフル、武富士、DCキャッシュワンは審査時間が30分に安っていますし、アコム、ノーローンといった会社は即日中ということになっていますから、消費者金融の審査時間といっても実にいろいろですから、磯いでいる人やお金が緊急で必要な人は、消費者金融の中でも審査時間の短い所を選ぶといいでしょう。

消費者金融の利用は計画的に

 

消費者金融を利用する際には、とにかく計画的に利用することをお勧めします。消費者金融のCMなどでも、ご利用は計画的にといわれていますが、消費者金融は手軽にお金を借りることが確かにできますが、それはあなたのお金ではありません。きちんと返済していかなくてはいけないお金ですし、借金に変わりはないのです。計画性のない利用で返済が出来なくなったという人は多いので利用の際には計画を持って利用するようにしましょう。
消費者金融で契約をするときには、絶対に身分証明が行われますが、返済能力をこえていないかどうか、信用情報機関で調べているのです。消費者金融で契約をするときには、消費者金融業者から契約内容を書いた紙が送られてきますが、この書類が送られてこない場合には、その消費者金融は違法であるかもしれませんから注意しましょう。消費者金融で借入を受ける際には、内容をよく確認したうえで署名と捺印をするわけですが、何も書いていないような用紙への署名捺印は危険ですから気をつけましょう。また身分証明書などを消費者金融業者に直接預けるというのも危険です。
信頼できる消費者金融をあなたが選んだ場合でも、自分の返済能力以上の融資を受けた場合には、とても危険なことになります。利用する際はきちんと計画を立てて、返済能力を超過しないように気をつけて利用すれば、危険も回避されますし、便利だと思いますから、消費者金融を利用する際の計画はきちんと立てましょう。